UNIXタイム変換

UNIXタイムスタンプ ※マイナス入力可
日時指定 西暦年  月  日  時  分  秒 

2038年問題

2038年問題とは、2038年1月19日3時14分7秒(UTC)を過ぎるとコンピューターが誤作動する可能性があるという問題です。
多くのソフトではUNIX TIMEと呼ばれる1970年1月1日0時0分0秒からの経過秒数を基準にしています。その秒数カウントには32ビット符号付き整数(signed long int型)と呼ばれるのものが使われており、その32ビット符号付き整数の上限値は2147483647でありそれを日時になおすと、2038年1月19日3時14分7秒になります。
上限値を超え2147483648になるとシステム上-2147483648という扱いになり不具合をおこすというものです。
対策は、秒数カウントに64ビット符号付き整数(long long int型)を使うという方法があります。64ビット符号付き整数の上限は9223372036854775807になり、西暦3000億年まで使えるので、問題がおきることはなくなります。

このシステムでは、64ビット符号付き整数を使用していますので、2038年以降の計算も可能です


新着アンケート

新しいアンケートの追加